自己紹介 

Mana%2525201_edited_edited_edited.jpg

​堀田 真奈

カウンセラー・心理療法士

私たち人間にとって”語る”ということはとても大事なことです。あなたが辛いと感じている事を言葉にすること、あなたの大切にしている思いや考えを伝えること、あなたが歩んできた道のり・人生を語ること…私たちはその”語る”という過程を通して、自身を理解し、他者と繋がり、世界での自分の居場所を見つけていきます。一見単純に思える”語る”という行為は、その人の生きていく力の源そして糧になります。その語りの過程に寄り添って、一緒に歩いていく。それが私のセラピーにおける信念です。

私はこれまでに様々な悩み・問題を抱えた方々のサポートをしてきました。日本では児童相談所の非常勤児童心理司として、幼少期における虐待、子どもの発達状況、子育てに関する問題を中心に子どもへの心理面接を行ってきました。現在は英国を拠点とし、NHS(イギリスの公的医療機関)にて性暴力を対象としたトラウマ治療を主に行っています。この他にも不安症やうつ病といったメンタルヘルスに関する問題、DVや虐待、依存症の問題といった臨床経験も豊富に持っています。

また、自身の経験も含めた日本社会で生きていく大変さ、海外で生きていく大変さといった私たちを取り巻く環境や社会が要因となった悩みについても積極的に取り組んでいます。現在携わらせていただいているクライアントは多岐にわたり、英国内外の日本人あるいは日本人以外の方へのセラピーを英語、あるいは日本語にて行っています。

​資格

私は英国カウンセリング心理療法協会 (the British Association for Counselling and Psychotherapy, 略してBACP)の公認カウンセラー・心理療法士の資格を所有しています。

  • 資格番号:  373634

​学位

  • ロンドン大学ゴールドスミスカレッジ 大学院卒業 専攻: カウンセリング

  • 日本女子大学 大学卒業  専攻:心理学

​臨床経験

現在は、英国の公的医療サービス(NHS)のキングス・カレッジ・ホスピタルを母体とした性暴力被害者支援センターにおいて、スペシャリストカウンセラーとして勤務しています。

この他にも以下のサービスにおいて臨床訓練・経験を積んできました。

  • Haven Network - For Survivors of Abuse  (英国: 幼少期・成人期における虐待、性暴力、DVを対象)

  • Hackney Recovery Service (英国:アルコール・薬物中毒を対象)

  • Place2Be (英国: 小学校高学年・中学生を対象としたスクールカウンセリング) 

  • 児童相談所(日本: 子どもの発達問題、虐待、子育てを対象とした子どもへの心理面接) 

​定期的訓練

資格所得後もセラピーの技術向上の一環として、最新の心理療法の技法や新たな分野における研究などを学ぶための定期的な訓練に参加しています。

​最近参加した臨床訓練:

  • The Trauma Counsellor’s Toolbox: Exercises to Aid Recovery and healing from Complex Trauma

  • Sexually Transmitted Infections Foundation Course (STIF)

  • Living in the Bubble: Trauma, Dissociation, Shame and Sex Addiction

  • Domestic Violence Training at King's College Hospital 

  • Adult Sexual Assault Forensic Training Course