Mana Hotta

堀田真奈

カウンセリングと心理療法
 

​自己紹介

人生には色々なことが起こります。

もしかしたらあなたは今、すごくつらい、苦しいことに直面しているのかもしれない。誰にも言えないような辛い過去を一人で背負っているのかもしれない。あるいは、別に何があったわけではないけど、なんとなく行き詰った感じ、生きづらい感じを持って生きているのかもしれない。こういった悩みは家族やパートナー、友だちには打ち明けづらいこともあると思います。

 

カウンセリング・心理療法は、そういったあなたの悩みと向き合うための安全・安心でプロフェッショナルな空間です。私たち一人ひとりには自分の悩みと向き合い、癒し、前に進んでいく自己治癒力があると私は信じています。その力を引き出すためのお手伝いができればと思っています。

私は現在イギリスのロンドンを拠点とし、NHS(英国公的医療機関)で性暴力被害者支援専門センターのスペシャリストカウンセラーとしてトラウマ治療を中心にセラピーを行っています。この他にも不安症、うつ病、依存症、子育ての悩み、DV、成人期・幼少期の虐待などの様々な臨床経験を日本、英国両国で培ってきました。現在はNHSの仕事と並行して、個別のカウンセリング・心理療法も行っています。英国内外からのクライアントも受け入れています。質問等がありましたら、予約を決める前でも構いませんので、どうぞお気軽にご連絡ください。 

 

​カウンセリング・心理療法

​カウンセリング・心理療法とは

カウンセリングとサイコセラピー(心理療法)という用語は、非常に似通ったところがあり、よく混同して使われています。どちらとも、あなたが直面している問題・困難を話すための安心安全な空間です。カウンセリングはしばしば、現在あなたが直面している特定の問題を取り上げ、その問題にどのように対処していくかという点にフォーカスを置いた短期療法を指すときに使われます。一方、サイコセラピー(心理療法)は現在直面している問題の対応策だけでなく、その根底に何があるのかという一歩深いところまで踏み込むことにより、現在の問題へのより深い理解と解決法を探していく比較的長期療法を指すときに使われます。

カウンセリング・心理療法のどちらとも、人生の中で経験する困難な事柄に向かい合っていくお手伝いをするものです。私は次のような悩み・問題について専門的知識と経験を備えています:  

Botany
​性暴力・虐待
  • 性暴力・レイプ

  • 性的虐待

  • 身体的虐待

  • 心理的虐待

  • 家庭内暴力(DV)

  • ​幼少期における虐待

​メンタルヘルス
  • 不安症

  • うつ病

  • PTSD(心的外傷後ストレス障害)

  • 多岐にわたる依存症

  • 落ち込み

  • 仕事上のストレス

  • 身体的健康

Botany
自己、他者、社会との関係性
  • 自己肯定感の低さ

  • 自信のなさ

  • 自己批判・自己嫌悪

  • 性自認・性的指向

  • アイデンティティ

  • 私らしさ

  • 家族間内の問題

  • 環境問題への不安

​ライフイベント
  • 別居・離婚

  • 妊娠・出産

  • 中絶

  • 流産

  • 子育て

  • 介護・介護疲れ

  • 喪失・死別体験

  • 海外生活

 

アプローチ

​セラピーの手法はあなたの悩みやニーズによって一緒にプランを考えていきます。

​予約の仕方

予約の仕方、初回面接の流れ

​料金

面接は50分、60ポンドです。

​安心の空間

​あなたにとって安心・安全な空間になるよう、次のようなことに考慮しています。

 

​アクセス

ロンドン東部において対面のセッション、及びお電話・オンラインでのセッションを行っています。現在はコロナの影響でお電話・オンラインのみのセッションを行なっています。わからないことがありましたら、どうぞお気軽にご連絡ください。
オフィスの住所:

Address:

Ongea
Willen House, 8-26 Bath Street
London, EC1V 9DX

6 minutes walk

from Old Street Underground Station

(Exit 4) 

地下鉄オールドストリート駅

徒歩6分 (4番出口より)

 

​お問い合わせ

+44 (0)759 201 3541